オリックス銀行カードローンの審査に落ちた経験から評判を書きます

オリックス銀行カードローンの評判に関して、ネット上のものを見て評判としているサイトが多いですが、編集部では実際にオリックス銀行カードローンの審査に落ちたり、現在はカードを持っていたりという経験の中での評価ですから見応えはあるかと思います。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちた経験から評判の目次

高額融資希望にピッタリなオリックス銀行カードローン

オリックス銀行

オリックス銀行カードローンは最大融資額800万円、最低金利1.7%と高額融資で力を発揮するカードローンです。希望限度額300万円以下なら収入証明も原則不要。おまとめローンでの利用も可能ですのでそちらの用途の人気も高い。
ネット銀行なので来店不要で申込できます。提携ATMも増えて特筆すべき所はこの提携ATMが手数料無料で利用できる所です。

金利 年利 1.7〜17.8%
限度額 最高 800万円

4年越しにオリックス銀行カードローンの審査に通りました!

2016年10月にオリックス銀行カードローンの審査に申込んで、やっとの思いで審査に通りました。というのは2013年に一度審査に落ちてしまっているのです。なのでオリックス銀行カードローンの審査に通った時は自営業の私も、

 

 

ついに俺もここまで来たか・・・


と感慨深いものがありました。申込んだのは平日の午前11:00過ぎです。申込フォームに必要事項を入力して送信すると、11:39には申込受け付けのメールが来ました。メールの送受信確認の為のURLをクリックすれば審査が開始されます。

 

なかなか審査結果の返事がないので、また審査落ちかと焦りましたが、約2時間後の13:48にオリックス銀行から電話が掛かってきました。申し込みの内容のことや、融資金の使い道などを色々確認された後に、再び審査に入ったようです。

 

それから約4時間後の17:52必要書類のアップロードのお願いのメールが来ました。他のカードローンでは審査の結構はじめの方に本人確認書類などのアップロードがありますが、オリックス銀行カードローンでは私の場合、申し込みから約6時間後になっています。

オリックス銀行カードローンの必要書類のアップロード

 

オリックス銀行カードローンでは本人確認書類として、

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書

など本人の名前・現住所・生年月日の三項目が必ず確認できるものを提出しなければなりません。


なので、申込内容からオリックス銀行側でできるほとんど与信審査は完了していると思われるので、オリックス銀行カードローンは必要書類のアップロードは仮審査が通過している場合のみ促される作業でしょう。

 

すると案の定オリックス銀行から電話があり、審査通過との事。その際に契約条件などを聞かされて、納得がいくのであればオンライン契約ということになります。私の場合は300万円希望したのですが、80万円しか借入枠は貰えませんでした。

 

はじめの電話の際に得に今必要ではないとの事を伝えたので、借り換えやおまとめローンの利用であればまた違った審査内容になり、300万円貸せるか否かの審査になっていたはずです。

私のオリックス銀行カードローンの契約内容
カード名 オリックス銀行カードローン
適用金利 年16.8%
借入可能額 80万円

う〜ん。50万円は超えているのでなんとか最高金利は免れましたが、1%減の16.8%でした。他のカードローンをたくさん持っているのが悪く影響したのかなぁ。借入残高はゼロなんですけど。しかし4年越しにとにかく審査に通ってよかったです。

 

ちなみにこの時の編集部担当者の私の借り入れ状況・収入などは、

 

 

  • 年齢・・・46歳
  • 職業・・・自営
  • 借入金額・・・なし
  • 住宅ローン・・・残21年
  • 所有カードローン・・・アコム・プロミス・楽天銀行カードローン・アイフル・モビット・三井住友銀行カードローン
  • マイカーローン・・・なし
  • 年収・・・1,500万円以下

実際にオリックス銀行カードローンの審査に落ちちゃった!

前述のように編集部では、2013年にオリックス銀行カードローンに実際に申込んでいました。結果は、

 

 

なんと落ちちゃいました(汗


審査時間は編集部の場合約2時間でした。平日15:40ネット申込で17:40メールにて審査落ちの連絡・・・

 

 

編集部担当者の借り入れ状況・収入などは、

 

 

  • 年齢・・・42歳
  • 職業・・・自営
  • 借入金額・・・なし
  • 住宅ローン・・・残25年
  • 所有カードローン・・・アコム・プロミス・楽天銀行カードローン
  • マイカーローン・・・残金30万円ほど
  • 年収・・・700万円超〜1,000万円以下

このような感じです。審査に影響したのではないかと思われるポイントをまとめてみました。

所有カードローンが多い

借入はないのですが、アコム・プロミス・楽天銀行カードローンを所有しておりそれぞれ

  • アコム・・・50万円
  • プロミス・・・50万円
  • 楽天銀行カードローン・・・50万円

の借入枠を持っているので実際にはすぐにでも150万円の借入を実行できる状態ですから150万円の借入がある状態とみなされてもおかしくはないです。

 

オリックス銀行カードローンには関係ないですがこれでも年収の1/3は行きません。ですからこれが理由ではなさそうですが、オリックス銀行カードローン審査厳しい〜。

自営業であること

自営業と言うのはかなりローン関係からは嫌われています。中小企業の役員もこれに等しく嫌われています。

 

自営業・役員と言うのは会社の業績に収入が直結しているので安定した収入と言うのが見込みづらいのです。もちろん大企業の役員なんかは違いますよ。

 

編集部が実際前の会社で働いていた時に組んだ住宅ローンの例に出すと、

 

 

  • 編集部・・・この時32歳。年収500万円足らず。経営者の息子だが平社員として働く。しかし実際のローン側(近畿大阪銀行)の見方はみなし役員としての役員扱い。審査は厳しく父親を保証人に立て、500万円の頭金を入れることでやっと3,500万円ローンが下りる。
  • 同じ会社の先輩Wさん・・・同じ会社で働く。住宅ローンを組んだ時は40歳。編集部が連れてきた前の会社の先輩。もちろん編集部より年収は低いし、カードローンの債務があったにもかかわらず家も評価増しの金額で保証人なしで4,700万円のローンが下りる。

ね、この差を見てください。住宅ローンの事例ですが、編集部と同じ会社の先輩Wさんの審査の差は歴然としています。これだけ自営・中小企業の役員は審査に不利な状況になっています。

 

どうもこれが一番の審査落ちの原因のような気がしますねぇ。

オリックス銀行カードローンで本当に最短即日審査で借りれるの?

銀行のカードローンで融資可能額最高の最大800万円を誇るオリックス銀行のカードローンがおまとめローンとしての人気が上がってきており当サイトからの申し込みも増えています。

 

オリックス銀行のカードローンはネット銀行のカードローンなのでオンラインでの申込をすることが出来ますが、申込条件金利などをしっかり情報収集してから申し込みされることをお勧めします。最短即日審査という内容も即日審査と即日融資では意味が違ってきますので注意が必要です。

  • オリックス銀行カードローンでは申込日即日融資のサービスはない(電話確認済み)
  • 毎月安定した収入がないと申込資格はありません

これはすごく注意して申込まなければならない条件です。今すぐ借りたいという方は間違いなくオリックス銀行カードローンでは要望を満たしてくれないからです。がしかし、カード発行できれば最短その日のうちに融資が可能ですのでまだ申込されていない方で急ぎでない方は早めに申込んでください。

オリックス銀行カードローンと他のカードローンを比較してみよう

小額借入で比べてみよう

オリックス銀行カードローンに申し込みをするには、満20歳以上69歳未満の方で、毎月安定した収入があると言うことがの条件になってきます。まずこの条件に当てはまらない方は他のローンを検討しなければなりません。スピード審査・スピード融資なら消費者金融のカードローンが一番です。

 

 

え?消費者金融(;´∀`)


と思う方も居られるかもしれませんが、オリックス銀行カードローンと金利を比べれば納得できると思います。

大手消費者金融との比較
カードローン名 金利 融資限度額 詳細
プロミス(初回30日無利息サービス有 年4.5%〜17.8% 最高500万円 プロミスの詳細
アコム(最大30日金利0サービス有 年3.0%〜18.0% 最高500万円 アコムの詳細
オリックス銀行カードローン 年利1.7%〜17.8% 最高800万円 オリックス銀行カードローンの詳細

※スマホではスライドして表をみてください

※即日融資の振込みは平日の午前中に契約が完了していないと不可能な場合があります。オンライン契約が完了すれば無人契約機で即日カード発行できます。

※プロミスの初回30日無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要になります。

 

まだわかり辛いですか?では20万円借りて元金5万円を金利を合わせて4ヶ月で返済した場合の利息をシミュレーションしてみましょう。

大手消費者金融との利息の比較
- 1ヶ月目の利息 2ヶ月目の利息 3ヶ月目の利息 4ヶ月目の利息 利息合計
プロミス なし初回30日無利息サービス およそ2,195円 およそ1,463円 およそ732円 およそ4,389円
アコム なし最大30日金利0サービス およそ2,219円 およそ1,479円 およそ740円 およそ4,438円
オリックス銀行カードローン およそ2,926円 およそ2,195円 およそ1,463円 およそ732円 およそ7,315円

※スマホではスライドして表をみてください

※申込時に審査結果で出た借入枠に対して適用金利が決まりますがこの場合20万円なので最高金利で計算しています。

 

小額の短期返済、増してや今すぐ借りたいとき断然プロミス・アコムが有利になっています。

小額借入・早期返済なら無利息サービスのある大手消費者金融
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

高額借入で比べてみよう

高額借入で重要なのは、

 

 

  • 無利息サービスがあること
  • 即日融資のサービスがあること
  • ATM手数料が無料であること

いずれでもありません。高額借入で重要なのは唯一つ、

 

 

長期返済でも利息を抑えてくれる超低金利なのです!


低金利銀行カードローンとの比較
カードローン名 金利 融資限度額 詳細
三井住友銀行カードローン 年4.0%〜14.5% 最高800万円 三井住友銀行カードローンの詳細
MR.カードローン 年1.89〜7.99% 最高1,000万円 MR.カードローンの詳細
オリックス銀行カードローン 年利1.7%〜17.8% 最高800万円 オリックス銀行カードローンの詳細

※スマホではスライドして表をみてください

三井住友銀行カードローンの金利表
借入枠 金利
100万円以下年12.0%〜14.5%
100万円超200万円以下年10.0%〜12.0%
200万円超300万円以下年8.0%〜10.0%
300万円超400万円以下年7.0%〜8.0%
400万円超500万円以下年6.0%〜7.0%
500万円超600万円以下年5.0%〜6.0%
600万円超700万円以下年4.5%〜5.0%
700万円超800万円以下年4.0%〜4.5%

※スマホではスライドして表をみてください

MR.カードローンの金利表

【プレミアムコース】

借入枠 金利 ※金利優遇適用時
10万円以上〜100万円以下年7.99%年7.39%〜7.89%
100万円超〜200万円以下年6.39%〜6.99%年5.79%〜6.89%
200万円超〜300万円以下年5.29%〜5.99%年4.69%5.89%
300万円超〜500万円以下年 4.99 %年4.39%〜4.89%
500万円超〜700万円以下年 3.99 %年3.39%〜3.89%
700万円超〜900万円以下年 2.99 %年2.39%〜2.89%
900万円超〜1,000万円以下年 2.49 %年1.89%〜2.39%

※スマホではスライドして表をみてください

【スタンダードコース】

借入枠 金利 ※金利優遇適用時
10万円以上〜100万円以下年14.79%年14.19%〜14.69%
100万円超〜200万円以下年11.99%年11.39%〜11.89%
200万円超〜300万円以下年8.99%年8.39%〜8.89%

※スマホではスライドして表をみてください

※金利優遇条件はSBI 証券口座保有登録済若しくは住信SBIネット銀行住宅ローン(フラット35は除外)若しくは三井住友信託銀行のネット専用住宅ローンの残高があること

オリックス銀行カードローンの金利表
借入枠 金利
100万円超150万円以下 6.0%〜14.8%
150万円超200万円以下5.0%〜12.8%
200万円超300万円以下 5.0%〜12.8%
300万円超400万円以下4.5%〜8.8%
400万円超500万円以下 4.5%〜8.8%
500万円超600万円以下3.5%〜5.8%
600万円超700万円以下 3.5%〜5.8%
700万円超800万円以下 1.7%〜4.8%

※スマホではスライドして表をみてください

高額借入なら超低金利カードローン

金利 年利 4.0%〜14.5%
限度額 最高 800万円

金利 年利 0.99%〜7.99%
限度額 最高 1,200万円

オリックス銀行カードローンがおすすめなのはこんな人

オリックス銀行カードローンはどんな利用法がおすすめでしょうか?その前にオリックス銀行カードローンの特徴について確認しておきましょう。オリックス銀行カードローンの特徴としては主に以下の通りです。

 

 

  • 実質年率1.7%〜17.8%
  • 返済や借入は提携ATM手数料無料で利用可能
  • オリックス銀行の口座開設不要
  • 希望限度額が300万円以下の融資はは所得証明書原則不要
  • 即日融資未対応

こうした特徴から見えてくるのは、

 

 

オリックス銀行カードローンの利用で想定できるのは「高額融資」のケースです。


オリックス銀行カードローンで適用される金利は実質年率1.7%〜17.8%となっており、上限金利の利率設定は銀行系カードローンの中でも高めの設定です。その反面、銀行系カードローンとしては珍しくオリックス銀行に口座を開設することなく融資を受けることができます

 

この点は他の銀行系カードローンにはないメリットといえそうですが、もうひとつ見逃せないポイントといえるのが「希望限度額300万円以下の場合は所得証明原則不要」という点です。これは他の銀行系カードローンと比較してもかなり高い金額であり、このことからも

 

 

オリックス銀行カードローンは高額融資に特化した性能を持っていることがわかります。


高い金利についても150万円以上300万円未満の場合5.0%〜12.8%と銀行系カードローンらしい低い金利が適用されます。

 

そのため、オリックス銀行カードローンを利用するのであれば高額の融資を受けた方がお得な利用法といえるかもしれません。

たとえばおまとめローンのようにまとまったお金で低い金利が適用される融資を受ける場合などは、オリックス銀行がおすすめといえるでしょう。

逆に少額の融資を利用する場合は、銀行系の中でも金利が高いこと、即日融資にも対応していないということからオリックス銀行カードローンでは不向きといえます。多くの金額を借りる必要がある場合に最適なカードローンといえるでしょう。

オリックス銀行カードローンの申込に関して

申込みの年収制限はなくなったオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの審査基準は、消費者金融などの審査基準と比べて少々厳しいものとなっています。年収制限はなくなりましたが誰でも気軽に利用できるといったものではないようです。年齢に関しては満20歳以上69歳未満の人が利用可能になっていますが、20歳未満と69歳以上の人は利用が出来ません。

 

居住が海外の場合には利用が出来ませんから日本国内に居住している(※外国籍の方は永住者または特別永住者の方)ということが借りることが出来る条件となっています。他社に借り入れがある場合には借り入れできない可能性もありますから注意が必要でしょう。審査の時間に関しては、消費者金融などと比べてかなり時間がかかります。

最短即日審査のオリックス銀行カードローン

審査だけで約2日、利用できるようになるまでにはおよそ1週間ほどの時間が必要となりますから、至急融資が必要だという人にはまずお勧めできないローンです。借り入れ方法に関しては、オリックス銀行は実店舗がありませんから提携ATMからの利用となります。

 

全国の提携銀行やコンビニの提携ATMを利用して借り入れと返済を行うよになります。ただ、コンビニの提携ATMは24時間365日利用可能なので、借り入れに関して困ると言うことは無いでしょう。他にも口座からの引き落としでの返済や、オリックス銀行口座への直接振り込みでの返済も可能なので、返済に関しても色々な方法が取れるため利便性は高いと言えます。

オリックス銀行カードローンの申込みの際には本人の確認の書類が必要

オリックス銀行カードローンの申込みの際に必要な書類は、

  1. 運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書※上記の写しいずれか1通をご用意ください。
  2. ご利用限度額により所得証明書類が必要です。※所得証明書類のご提出が必要となるのは、原則、ご利用限度額が300万円超の場合となります。※審査の結果、限度額300万円以下の場合でもご提出をお願いする場合があります。
  3. 預金口座振替依頼書※ご返済方法が口座引落の方のみ必要です。
  4. 個人番号カード※表面のみ提出

この他、300万円超の申込み金額を希望する場合は、給与所得者の場合は、源泉徴収票等が必要となり、この他住民税決定通知書や課税証明書も可能です。

オリックス銀行カードローンで収入証明が必要な場合は?

収入を証明できる書類には、この他、納税証明書であるとか、確定申告書等も有効ですので、オリックス銀行カードローンへ申込み検討をされる場合と、300万円超の申込み金額を希望する場合は、これらの書類を用意しておく事が大切です。

 

個人事業主の方の場合、もしくは会社を経営されている場合は、住民税決定通知書や課税証明書か、納税証明書、確定申告書のいずれかを提出する必要があります。

 

オリックス銀行カードローンへ申し込みする場合は、以上の必要書類が必要となりますので、契約がスムーズにいくように、事前に準備をされる事がお勧めです。

基本300万円以下なら収入証明は原則不要

オリックス銀行カードローンの申込みをする場合、300万円超なら収入を証明できる書類+本人確認書類の提出が必要で、300万円以下の申込み金額をしていの場合は、「原則本人確認書類」のみで審査が行われます。

 

ただし、審査の条件等により書類は、別に必要となる場合もありますので、申込み内容、審査により書類提出も異なる事もありますので、申込みの際には、事前に確認される事も大切です。

 

オリックス銀行のカードローンは、比較的柔軟な対応で、審査も比較的幅広くしてくれると思いますが、やはり属性に何らかの問題がある等の場合は、審査状況も厳しくなります。

やはり限度額の大きさが特徴のオリックス銀行カードローン

しかしながら、限度額がこれほど大きなカードローンは、オリックス銀行のカードローンの特徴でもありますので、チャンスの時やピンチの時にも大いに役立てられるカードローンと言えますので、カードローンを検討の場合は、オリックス銀行のカードローンは、選択する価値は十分にあると思います。

オリックス銀行カードローンへの疑問と評判と体験談

最高金利が17.8%なら低額借入枠には向いてないんじゃないの?

オリックス銀行カードローンの最高金利は17.8%です。これは大手消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)と同じであり、その他モビット、アコム、アイフルなどは最高金利が18.0%なのでそれ程変わらないと言う事になります。

オリックス銀行カードローン 実質年率1.7%〜17.8%
プロミス 実質年率4.5%〜17.8%
モビット 実質年率3.0%〜18.0%
アコム 実質年率4.7%〜18.0%
アイフル 実質年率4.5%〜18.0%

では低額借入枠には向いていないじゃないかと言う事ですがそうではありません。利用の仕方や目的によって利便性は変わってくるのです。

低額借入で即日融資を期待したい

オリックス銀行カードローンは最短即日審査ですが、即日融資のサービスはありません。ですので即日融資で選ぶのであればその他のカードローンということになります。

利息をなるべく少なくしたい

これは金利によるものなのでそれ程金利が変わらないので、オリックス銀行カードローンでも大手消費者金融でもそれほど変わりません。しかしプロミスは

 

 

初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)


があるのではじめの30日分利息がゼロになるので有利です。

いざと言う時に借りたいのでATMを利用したい

場所にもよりますが、これはオリックス銀行カードローンに一利があります。オリックス銀行カードローンは提携ATMの手数料は無料。大手消費者金融では自社ATM(手数料無料)が全国に沢山ありますが、提携ATMは手数料が掛かってきます。

 

小額の借入の場合にはこのATM手数料は利息にも匹敵する金額(200円前後)になりますのでバカにできません。ですから大手消費者金融の自社ATMが自分の行動範囲にない時にはオリックス銀行カードローンの本領発揮です。

近い将来借入枠の俗学を狙いたい

 

今は小額で十分だが将来は借入額を増額したい!


と言う方にもオリックス銀行カードローンは有利です。増額して借入枠が増えるとどこも基準金利は低くなりますが、大手消費者金融の場合は明確にはどれくらいの金利になるのかは示していません。オリックス銀行カードローンは下記のように明確に示していますので安心・低金利です。

オリックス銀行カードローンの金利表
利用限度額 金利
100万円未満 年12.0%〜17.8%
100万円〜150万円以下 年6.0%〜14.8%
150万円超 200万円以下 年5.0%〜12.8%
200万円超 300万円以下
300万円超 400万円以下 年4.5%〜8.8%
400万円超 500万円以下
500万円超 600万円以下 年3.5%〜5.8%
600万円超 700万円以下
700万円超 800万円以下 年1.7%〜4.8%
パート・アルバイトでも申込できるの?

オリックス銀行カードローンは申込条件は現在、

 

 

原則、毎月安定した収入のある方で、申込時の年齢が満20歳以上69歳未満の方、かつ日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)


なので、原則パート・アルバイトでも申込ができます。以前まではオリックス銀行カードローンは年収制限(前年度収入200万円以上)がありましたのでパート・アルバイトでは厳しい金額でしたが現在では撤廃されています。

 

しかし撤廃されたからとはいえ審査基準が変わるわけではないのでパート・アルバイトではハードルが高いのかもしれません。そういった方は低額借入枠の金利がオリックス銀行カードローンと遜色ない大手消費者金融に申込んだ方が無難です。
>>パート・アルバイトで安定収入があるなら審査に強い大手消費者金融で

今すぐお金を借りたいんだけど即日融資可能なの?

今すぐお金が必要だと言う時には最短即日融資可能なカードローンを選ばなければなりません。最短即日融資可能なカードローンといっても各社様々な制限があります。その制限を理解したうえで、

 

 

  • 現在の状況でも即日融資可能かどうか?
  • 即日融資可能であればなるべく利息の少ないもの

を選べば最高に最適なカードローンと言えるでしょう。

即日融資の条件一覧

- 金利 即日振込 即日カード発行
オリックス銀行カードローン 実質年率1.7%〜17.8% 不可※1 自動契約機がない為不可
プロミス 実質年率4.5%〜17.8% 平日14:00迄にオンライン契約完了で可能 設置台数業界No1。契約完了すれば即日発行可能
三井住友銀行カードローン 実質年率4.0%〜14.5% 三井住友銀行ネットバンクにのみ可能 設置台数業界No2。契約完了すれば即日発行可能
モビット 実質年率3.0%〜18.0% 平日14:00迄にオンライン契約完了で可能 全国に約600台のローン申込機があり契約完了すれば即日発行可能
アコム 実質年率4.7%〜18.0% 平日14:50迄にオンライン契約完了後に振込手続き完了で可能 設置台数業界No3.契約完了すれば即日発行可能

※即日融資の可否は審査結果によります。
※1 受付時間により、即日/当日振込ができる場合があります。

 

そもそも自動契約機を持っていないオリックス銀行カードローンは即日カード発行は不可能です。設置台数が多いほど申込者の近くに自動契約機がある可能性が高くなり、即日融資の可能性も高くなります。

 

その点から言うとやはりプロミスが一番ではないでしょうか。金利も僅かですが一番低く初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もあるので利息も軽減できます。
>>即日融資ならこのカードローン

収入のない専業主婦でも申込できるの?

 

収入のない専業主婦主婦は総量規制の関係で対象業者である消費者金融には申込めません!


ではオリックス銀行カードローンは銀行のカードローンなので申込めるのかと言うと、

 

 

残念ながら専業主婦はオリックス銀行カードローンには申込めません!


銀行のカードローンは総量規制対象外なので基本法律で申込めなくなることはないのですが、何せ無収入で配偶者の収入だけが頼りですから断っている銀行も多いのです。しかし、

 

 

専業主婦用に総額の借入枠(10万円〜50万円)を設定して専業主婦でも申込める銀行カードローンがあるのです!


しかも小額借入枠で専業主婦だから収入証明書も必要ないですし、職場への電話連絡もありませんので誰にもバレずに申込む事ができます。
>>専業主婦申込可能な銀行カードローンはコレ

月々の返済額をもっと低くできないの?

 

ピンチで借りたのはいいがまだ数ヶ月ピンチは続くので返済額を抑えたい!


と言う方は裁定返済額に注目してカードローンに申込むのがベストでしょう。小額の5万10万ならプロミスの裁定返済額が低くなります。30万円の残高ならオリックス銀行カードローンの裁定返済額が低くなりますので以下の表を参考に月々の返済額を低くしましょう。

金融業者 借入残高 返済額規定 残高5万円 残高10万円 残高30万円
プロミス 30万円以下 借入額の4.2%以上 3,000円 4,000円 11,000円
アコム 1万〜30万円 最高500万円 3,000円 5,000円 13,000円
モビット 10万円以下(20万〜30万円) 4,000円(11,000円) 4,000円 4,000円 11,000円
アイフル 〜10万円(20万〜30万円) サイクル制5,000円(サイクル制13,000円) 5,000円 5,000円 13,000円
オリックス銀行 30万円以下 7,000円 7,000円 7,000円 7,000円
みずほ銀行 1万〜50万円 10,000円 10,000円 10,000円 7,000円

※スマホではスライドして表をみてください