フリーローンの審査に通りたいならこの3つの方法だ!

フリーローンの審査に通るためには様々な点に注意しておく必要があります。ここではフリーローンの審査に通る可能性を高めるための方法として以下の3つの点について紹介します。

 

 

  • 信用情報を高める
  • 借入希望額に注意する
  • 同時申し込みを避ける

信用情報を高める

まず「信用情報を高める」ということについてですが、これはある意味審査の「基本」ともいうべきポイントです。フリーローンの審査で重視されるのは、その人の年収や職業などもさることながら、

 

 

  • 「既存の借入状況」
  • 「クレジットカードの支払」

などで問題がないかどうか、という点です。当然ながらこうした部分で滞納などがあればそれだけ審査ではマイナス材料となってしまいますが、そうでなければ信用情報としてはかなり高い状態といえます。

借入希望額に注意する

次に「借入希望額に注意する」という点ですが、

 

 

これは必要最小限の金額で申し込むということです。


言うまでもなく借入希望額が高額になれば、業者側の貸し倒れリスクが増えますのでそれだけ審査基準やその内容についても厳しいものとなっていきます。

 

このことは消費者金融の多くが50万円以上の融資の場合に収入証明書を用意しなければならないことからもわかる通り、審査も慎重なものとなりますので、少しでも審査に通る可能性を高めるのであればあまり高額の融資で申し込まないようにすることが大切です。

同時申し込みを避ける

次に「同時申し込みを避ける」という点ですが、これはその名の通り

 

 

複数のフリーローン業者に同時に申し込まないようにするというものです。


もちろんフリーローンの同時申し込みそのものは法律で禁止されているものではありませんので、それ自体が違法というわけではありません。しかし、

 

 

慣習的に複数の業者への同時申し込みというのはフリーローンの審査においてはマイナス材料


と判断される傾向にあります。もしも複数の業者に申し込むということであれば、短期間で同時に申し込むのではなく、1社の審査結果が出てからある程度の期間を空けてから申し込むようにすると良いでしょう。