フリーローンで融資を受けられるまでの時間

フリーローンを利用するにあたり、やはり気になるのはどの程度の時間がかかるのか、という点です。どの程度の時間が必要なのか、ということについては様々な条件によって異なります。

 

 

まず利用先による違いです。


たとえば即日融資が可能な消費者金融でフリーローンの申し込みをする場合であれば、基本的に申し込んだその日のうちに融資を受けることができます。銀行でフリーローンを利用するということであれば、

 

 

消費者金融と銀行カードローンでも違うってこと?


その場合は消費者金融とは反対に即日融資が受けられない可能性があります。特に土日や祝日に関しては銀行は休業日となっていますので、その日に銀行でフリーローンを申し込んでも融資が実行されるのは翌日以降になる場合がほとんどです。

審査時間に影響する要因って?

次に、即日融資が可能だった場合にどの程度の時間を待てば融資を受けることができるか、ということですが、こちらも様々な条件が関係しています。たとえば融資を申し込む金額ですが、これについては金額が高くなるほど審査に必要な時間は長くなっていきます。

 

 

申込みの希望金額によっても審査時間に差があるのかなぁ・・・


もちろんフリーローンですので、融資を受けたお金に対しては何に使っても特に問題はないため、使用目的については審査に影響することはありませんが、金額についてはそうではありません。

 

 

10万円を融資するのと100万円融資するのとでは審査時間に差がでるのは当然じゃないかなぁ・・・


たとえば融資を受ける金額が10万円前後であればそれほど時間をかけずに審査結果を受け取ることができますが、100万円ともなれば必要書類も増えますし審査基準も異なりますのでやはり数時間ほどの時間が必要となります。

金額によっては即日融資も難しい

即日融資が可能な消費者金融であってもその日のうちに融資を受けることは難しくなるかもしれません。また、申し込んできた人の職業や年収、既存の借入状況などによっても審査の時間は異なります。

 

 

既存の借入状況に少しでも問題がある場合は審査時間が長くなるのも覚悟すべきじゃないかなぁ・・・


これまでの経歴で特に何も問題がないという人であれば審査の時間も短くなりますが、既存の借入金額が多い人や収入の状況が不明確な人など、審査で確認しなければならない項目がたくさんある場合にはやはり時間が長引きます。

 

フリーローン・カードローンの絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関