フリーローンの審査に通らなかった場合は?

フリーローンというものは必ず審査に通過しなければ利用することができないものとなっています。この審査というものは返済能力を確認することが目的となっていますので、申しこんだ結果必ずしも審査に通るとは限らず、審査落ちになるケースもあります。

 

 

何故、審査に落ちたんだろう・・・


そんな場合ですが、まずやるべきことは時期を待つというものです。審査に通らない理由には人それぞれ異なりますし、もっといえばフリーローンを申し込んだ業者の審査基準によて異なります。また、

 

 

審査に通らない理由については質問しても答えてもらうことはできません


ので、その理由を推測するしかないのが現状です。但し、審査に通らない理由として共通しているのが、現時点では融資が不可であるという点です。審査に通らない理由は様々ですが、例えば

 

 

  • 既存の借入金額や件数が多い場合
  • 申し込んだ人の年収が少ない場合
  • まだ現在の勤務先に就職して日が浅い場合

などが考えられます。過去にクレジットカードや公共料金の支払いなどで滞納があり、その情報が残っているケースもあるかもしれません。ということであれば、それらの状況を改善することができればフリーローンの審査にも通る可能性が高くなります。

フリーローンの審査を通過する為の対策は?

 

  • 既存の借入金額が多い人は返済を続けて少しでも借入残高を減らしておく
  • 転職したばかりの人はまだ信用度が低いため、勤続期間を長くする
  • 年収が低いということであれば、昇進や転職などで年収を高める努力をする

と良いでしょう。個人信用情報機関に登録された情報に問題があるということであれば、その情報が更新されるまでの時間を待つことになります。このように、いずれの場合も時間が関係していることがわかります。

 

 

時間の経過を待つ間の生活は少し厳しいなぁ・・・


フリーローンに申し込んだ時というのは、とにかく早くお金が必要な時でもありますので、すぐに次の業者に申し込む、といったことをやってしまいがちです。しかし、審査に通らなかった時には焦らずにじっくりと時間をかけて現状を改善する努力も大切です。

 

フリーローン・カードローンの絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関