現在仕事をしていない無職ですがフリーローンの利用はできますか?

無職になると収入がなくなってしまいますので、当面の生活費だけでもなんとか融資を受けたいと考える人はたくさんいます。しかし、フリーローンの場合は安定した収入を得ていることを利用するための条件として設定されている場合がほとんどです。

 

 

収入なしでは利用できません!


たとえばアコムやプロミスなどの消費者金融業者の場合、ホームページ上で融資可能かどうかを判断することができる「簡易審査」が用意されていますが、ここでは「職業」や「年収」を選ぶ欄が設定されています。

 

 

簡易審査でも収入欄の記載があるなんてのぉ・・・


この段階で職業が「無職」だったり年収が「0円」だったりした場合には簡易審査の結果は「融資は不可」と判断されてしまいます。

無職に貸せない理由

このことからも、無職の人は消費者金融の利用ができないことはわかる話なのですが、ではなぜ無職の人は利用することができないのでしょうか?理由は実にシンプルで、毎月の収入がない状態でどうやって返済するのか、という点について不安が多いためです。

 

 

返してくれる信用がないんだよねぇ?


しかし、同じフリーローンであってもたとえば専業主婦の場合は銀行で融資を受けることができます。専業主婦という立場は、個人的な仕事をしていないことから無職と同じといえますが、銀行系カードローンでは配偶者の収入をもとに融資が受けられます。

 

 

銀行は専業主婦に貸付可能なようじゃけど・・・


これは銀行と消費者金融とで融資を行うにあたって基本となる法律が異なるためですが、銀行系カードローンであっても結婚していない人(=配偶者がいない人)で無職の人に対しては融資を行っていないところがほとんどです。

消費者金融は専業主婦でも不可

この場合も消費者金融と同じく、毎月の収入がない状態では返済が難しいと判断されてしまうためであり、やはり無職の状態ではカードローンの利用はできないと考えておいた方が良いでしょう。

 

 

パートでもして与信をつけないと駄目だわ。


確かに探せば無職の人でも融資を行っているところもあるかもしれませんが、そういうところの場合は往々にして法律を順守していない可能性もあります。やはり安心して融資を受けたいということであれば、しっかりと収入がある状態で申し込みたいところです。

 

フリーローン・カードローンの絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関