フリーローンで借りることができる金額はいくらまで?

フリーローンを利用するにあたり、

 

 

「いくらまで借りることができるか?」


というのは多くの人が気になるところでしょう。とはいえフリーローンと一言でいっても実際に融資を行うところによって様々なものがあります。そのため、融資を受けることができる金額についてもそれぞれの業者ごとに異なります。

消費者金融のフリーローンではどうか?

最も代表的なフリーローン業者といえるのが消費者金融です。この消費者金融で融資を受ける場合には、使用目的が自由なフリーローンであれば

 

 

総量規制の規定が適用されますので、年収の3分の1が上限となります。


たとえば年収が300万円の人であれば消費者金融から借入を受けることができる金額は最大で100万円まで、という計算です。

なお、この「100万円」という上限はひとつの消費者金融業者から借入可能な上限金額ではなく、「消費者金融業者全体」から借り入れることができる金額です。

 

そのため、既にどこか別の消費者金融業者を利用して50万円融資を受けているということであれば、

 

 

別の消費者金融業者から融資を受けることが可能な金額は最大で50万円まで、ということになります。


銀行のフリーローンではどうか?

銀行の無担保フリーローン(カードローンなど)は金融庁に規制されてから、

 

 

ほとんどの利便性を失うことになりました。


もちろん問題は減少し続けていた自己破産者が増えたということなのですがその対策として、

 

 

  • すでに与信が少なくなっている方への貸し出しになる借り換え・おまとめローンの自粛
  • 自身では全く返済能力のない専業主婦への貸し出しの自粛
  • 金融庁による反社会勢力チェックの義務付けによる即日融資の不可能化

以上のような利便性を失う結果となり、貸金業者よりも低金利というメリットのみになってしまいました。借りれる金額も金融庁の調査では、他社借入の把握をしていない銀行も多かったので、その辺も義務付けられた事により、

 

 

実質貸金業者よりも審査で提示される借入可能金額は低くなっているはずです。


フリーローン・カードローンの絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関