フリーローンの審査と携帯電話の支払状況

フリーローンの審査で確認されることのひとつに、申し込んできた人の携帯電話料金の支払状況があります。今や日常生活に欠かすことができない携帯電話は、フリーローンの利用をしたことがないという人であっても何らかの携帯電話を持っていると思います。

 

 

スマホの機種変更は通信料と一緒に支払うから大変じゃないけど・・・


また、スマホの普及に伴い最近では携帯電話の端末そのものの高性能化が進み、機種の代金も高額になりつつあることから携帯電話の本体代金を分割で支払う人もたくさんいます。

携帯電話の支払い状況が審査に影響する理由

この機種の代金は毎月の通信費と同時に引き落とされることから、機種本体の代金という認識が少ない人もいますが、実際にはローンの支払とほぼ同じ状況であるといえます。その為、この

 

 

機種代金の支払で滞納などがあった場合には・・・


フリーローンの審査でも少なからず影響を及ぼすことになるのです。また、携帯電話の機種代金について滞納があれば

 

 

その情報は個人信用情報機関に登録されます。


個人信用情報機関に登録された情報というものはフリーローンの審査でも必ず参照されるものですので、ここに登録された情報に不備があった場合には審査に通ることは難しくなります。

機種代金の支払いの滞納は審査でもマイナスポイント

なにしろ、過去に携帯電話の機種代金を滞納したことがあるという実績を客観的に証明するデータが存在するということなので、そんな場合にはフリーローンの融資を受けることは難しいでしょう。

 

とはいえ、実際に携帯電話を利用している人からすれば、正確にはどこかからお金を借りているわけでもないし、ましてやカードローンを利用したこともないので、携帯電話の支払がそれほど重要な存在ということもイメージが難しいものです。

 

フリーローンを利用してお金を借りた後は、長い時間をかけて返済を進めていくことになります。そのため、フリーローンの審査では返済で問題がないと判断できる人を融資の対象としており、様々な情報を参照したうえで融資可能かどうかを決定しています。

 

 

分割ローンで支払っていることを意識していなかった・・・


携帯電話の支払状況もフリーローンの審査での判断材料となることを理解しておきましょう。

 

フリーローン・カードローンの絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関