フリーローンを利用できる年齢について知りたい

フリーローンを利用するにあたって、お金を借りるための前提条件となるのは

 

 

毎月安定して収入を得ているかどうか?


という点です。パートやアルバイトであっても毎月一定の金額が収入として入ってくる状態であればフリーローンに申し込むことができます。

フリーローンに申込むにはもちろん年齢制限がある

しかし、実はフリーローンを利用するための条件はこれだけではなく年齢も関係してきます。フリーローンでお金を借りるための年齢は実際に融資を申し込む業者によって異なりますが、20歳〜70歳の間で設定されている場合がほとんどです。

主要カードローンの年齢制限
プロミス 年齢20歳以上69歳以下
アコム 20〜69歳まで
モビット 満年齢20才〜69才
三井住友銀行カードローン 満20歳以上満69歳以下
アイフル 満20歳以上満70歳未満
オリックス銀行カードローン 満20歳以上69歳未満
みずほMy Wing わたし応援ローン 満20歳以上満66歳未満
じぶん銀行カードローン 満20歳以上70歳未満
MR.カードローン 満20歳以上満65歳以下
静岡銀行カードローン セレカ 満20歳以上70歳未満
スターカードローン 満20歳以上65歳未満
ちばぎんカードローン 満20歳以上満65歳未満

年齢制限の下限は一律で20歳以上

特にフリーローンを利用できる最低年齢ですがこれは20歳以上でなければ基本的には不可となっており、未成年者に対しては安定して収入を得ている人であっても融資は行っていません。この理由としては、

 

 

未成年者の契約行為は保護者が解除することができるという規定


が関係しており、フリーローン業者にとっても未成年者に融資を行うのにデメリットしかないためです。もちろん未成年者であっても就業可能な年齢であれば毎月安定して収入を得ているという人は決して少なくはありませんので、フリーローンの返済にも対応可能な人がいる可能性はあります。

 

しかし、前述のような理由からほとんどのフリーローン業者では未成年者は融資対象とはしていないのです。

年齢制限の上限はほぼ69歳まで

次にフリーローンを利用することができる上限の年齢ですが、これは業者によって65歳〜70歳未満の間で幅があります。いずれの場合も年金だけでなく毎月給与収入など安定した収入を得ていることがフリーローンを利用するための条件となっています。これは、年齢が高齢になってくるとそれだけ

 

 

  • フリーローンを利用する目的が少なくなっていく可能性があること
  • それに加えて安定した収入を得ることが難しくなっていくこと

が関係しています。フリーローンの審査では返済能力を重視しますので、その返済が問題なくできるかどうかが審査では評価のポイントとなります。年齢制限があるのも、この返済能力に関係しているといえるでしょう。

 

フリーローン・カードローンの絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関