パートやアルバイトの人でもフリーローンは利用できる?

フリーローンを選ぶ際のポイントには、いくらまで借りることができるか、あるいは金利はどれぐらいか、という点など様々です。それとともに重要となってくるのがフリーローンの融資対象です。

 

 

たとえばパートやアルバイトでもフリーローンを利用することができるのでしょうか?


一般的にフリーローンの場合は、収入の金額と安定性が審査では重視される傾向にあります。収入が多ければそれだけ多くの金額をフリーローンで借り入れることができますし、その収入が毎月安定して入ってくるということが見込めるのであれば返済についても特に問題はないという判断です。

 

ではパートやアルバイトの場合はどうなのでしょうか?

フリーローンの商品を扱っている業者の中にはもともとパートやアルバイトを融資対象としていないところもあります。

こうしたところには申し込んだとしても審査要項に適合していないということになりますので審査に通ることはありません。そのため、パートやアルバイトでも融資可能という条件が確認できるところに申し込むことが前提条件となります。

 

確認できない場合は直接フリーローンの相談窓口に確認してみても良いでしょう。

収入の安定性がパートやアルバイトでフリーローンに申込む時の鍵

パートやアルバイトでも融資可能なところだった場合、次に条件となるのが収入の安定性です。収入の金額については正社員に比べるとやはり少なくなりますので、いかに安定した収入を得ているか、ということがフリーローンの審査では重要となります。

 

 

そのため短期バイトなどの場合は収入が安定しているとはいえないため審査では不利です。


基本的には毎月一定の金額を収入として得ているという状況が「安定した収入」と考えられますので、パートやアルバイトの人はこの点をおさえておくことで審査にも通りやすくなるといえるでしょう。

 

毎月安定して収入があり、他からの借入もないという状況であればパートやアルバイトであってもフリーローンの審査はそれほど不安に感じる必要もありません。

パートやアルバイトでも申し込み可能なフリーローン

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円