フリーローンの審査での在籍確認の電話をなしにする方法

フリーローンの審査では必ず在籍確認の電話がある

フリーローンを利用するために必要な条件として、毎月安定した収入を得ていることというものがあり、そのためフリーローンで融資を受けるためには勤務先への在籍確認が必須の審査項目となっています。

 

 

これを避けてお金を借りることは事実上不可能です。


そんなフリーローンの在籍確認の方法ですが、

 

 

全てのフリーローンで勤務先に直接電話をかけるというパターンになっています。


電話連絡の場合はフリーローンの業者名を名乗ることなく担当者の個人名としてかける場合が一般的であり、勤務先にフリーローンを利用することを知られないように配慮されているのが一般的ですので基本職場の電話口の方には電話主が誰かは分からないようになっています。

 

 

鈴木(仮名)と申しますが田中さん(申込者仮名)ご在籍でしょうか?


 

少々お待ちくださいね。(田中君の知り合いかしら・・・)


このような感じです。しかしローンと名の付くものは住宅ローンでもマイカーローンでも官らずこの電話が掛かってきますので、電話口の方もなんとなくローンを組んだ事が分かります。

 

 

だから会社に電話を掛けてもらったら困るんだけどどうにかならない??


プロミスなら在籍確認の電話を別の方法で相談できるのでなしにできる可能性がある

 

プロミスならこの在籍確認の電話を別の方法で確認してもらう相談が可能です。


編集部の私もこの方法で会社への電話をなしにして、別の方法で確認してもらったので実績も多々あります。相談方法は、

  • ネット申込後にプロミスに電話して相談する
  • 審査後に掛かってくる電話で相談する

これで相談完了です。あとはオペレーターが案内してくれる通りにすれば電話連絡なしにできますよ。

在籍確認の電話を別の方法で確認してもらいたかったらプロミスに相談しよう!
申込 無利息サービス 実質年率 借入可能額
プロミス 30日 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース 30日 年4.5%〜17.8% 最高500万円

※ メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可

フリーローンの在籍確認Q&A

土日・祝日や勤務先の会社が休みの場合はどうなるの?

電話連絡で在籍確認を行うフリーローン業者の場合、勤務先で電話に出る人がいなければ在籍の確認ができません。そのため、

 

 

土日祝日など会社が休みの日に申し込んだ場合には、勤務先で電話に出ることができないため、その日は在籍確認も不可能となります。


このような場合はフリーローン業者によって対応が異なり、電話連絡による在籍確認ができない時は、

 

 

  • プロミスなら電話以外の方法で確認する相談ができる
  • 会社が休みの場合だけ書類確認でも可能(アコム)
  • 電話でなければ在籍確認は不可なので翌営業日に再度電話(ほとんどこれ)

以上3パターンに分かれます。プロミスは先ほども説明した通りですので>土日・祝日の勤務先の会社が休みの場合でも別の方法での在籍確認の相談が可能ですので、契約を持ち越さなければならない事にはなりません。

 

アコムでは土日祝日など勤務先の休業日の場合のみ、書類確認でも確認可能になります。書類確認の場合は社員証や給与明細など勤務先が確認できる書類や、その勤務先と自身との関係性を証明できる書類があれば在籍確認としてくれます。

 

電話連絡以外の在籍確認に対応していない場合は、休み明けに在籍確認ができるまで審査手続きはストップしますので、勤務先が休業日でも即日融資を受けたいという方は以下のフリーローンで在籍確認を済ませましょう。

土日祝日などの会社の休業日でも在籍確認可能なカードローン
申込 会社の休業日の在籍確認 実質年率 借入可能額
プロミス 別の方法で確認する相談が可能 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース 別の方法で確認する相談が可能 年4.5%〜17.8% 最高500万円
アコム 会社の休業日のみ書類で確認可能 年3.0%〜18.0% 最高800万円

派遣社員の場合はどこの電話が掛かってくるの?

派遣社員であってもフリーローンの審査では在籍確認が行われます。この場合の在籍確認の連絡先は、基本的にはフリーローンの申込時に登録した勤務先となります。

 

基本的には派遣社員が所属する勤務先は派遣元の企業になるのですが、派遣先として配属された派遣先企業が直接的な勤務先となりますので、

 

 

派遣社員にとっては勤務先が2つ存在します。


ただし、派遣元の勤務先で申込んだ場合には、派遣元企業の規模にもよりますが登録されている派遣社員の氏名を在籍確認の電話に出た人が把握していない可能性もあります。そのため、在籍確認をスムーズに進めるためには派遣先の企業を登録しておいた方が良いかもしれません。>>プロミスで相談する

アルバイトやパートでも勤務先に電話が掛かってくるの?

 

アルバイトやパートの場合でもフリーローンの審査では勤務先に在籍確認の電話は掛かってきます。


これは、フリーローンを利用するための条件として毎月安定した収入を得ていること、というものがあるためで、年収が0円では融資はできないためです。

 

アルバイトだからといって在籍確認の連絡が入ってこないということはありません。どうしても嫌な場合はプロミスで相談しましょう。>>プロミスで相談する

勤務先のない専業主婦の場合はどうなるの?

専業主婦は収入がないということでフリーローンの利用もできない場合がほとんどですが、銀行フリーローンであれば融資を受けられる可能性があります。専業主婦用に小額借入枠が設定されている銀行カードローンなら電話連絡なしで申込が可能です。

 

 

専業主婦は個人的な収入を得ていない立場ですので、いわゆる勤務先と呼ばれるところはありません。そのため在籍確認をするにも確認をする相手が存在しないため、専業主婦に対しては事実上在籍確認は行われません。


ただし、専業主婦本人の携帯または自宅への確認電話は通常通り行われます。

専業主婦用に小額借入枠が設定されている銀行カードローン
申込 即日融資条件 金利 専業主婦借入可能額
じぶん銀行カードローン 既存の口座に最短即日融資 年2.2%〜17.5% 最高30万円
みずほMy Wing みずほ銀行の口座なら最短即日融資 年9.0%〜14.0% 最大30万円

営業であまり会社に居ないんだけど?

フリーローンの在籍確認は、融資を申し込んできた人が登録されている勤務先で働いていることを確認することが目的です。そのため、フリーローン業者が在籍確認を行った段階でその場にいなければならないということはありません。

 

勤務先にいなくてもその人が働いているということがわかればそれで在籍確認としての目的は達成されるため、必ずしも勤務先で電話が掛かってくることを待っている必要はないのです。

 

 

田中(申込者仮名)はただ今席を外しております。


フリーローンの在籍確認をなしにはできない理由

フリーローンの在籍確認の電話は、いくら業者名を名乗って電話がかかってこないとはいえどうしても不安に感じるものです。そのため、できれば在籍確認の電話をなしでフリーローンの審査手続きを進めたいと考える人も多いのですが、基本的には不可能と考えておいた方が良いでしょう。

 

フリーローンの利用には毎月安定した収入を得ていることが必須条件なので、収入を得るための方法が適切かどうかを判断するために在籍確認は行われます。そのための方法として勤務先への電話連絡がありますので、これを無しに審査手続きを行うことはできません。

 

ただし、フリーローン業者によっては電話連絡ではなく書類確認による在籍確認に対応しているところもありますので、どうしても電話連絡が不安な場合にはこうしたところを選んでみるのもひとつの方法です。

フリーローンの在籍確認が欠かせない理由とは?

フリーローン業者が審査で在籍確認を行っている理由は、ひとつは毎月の収入を得るための方法を確認するため、という目的があるためです。勤務実態がない人は安定した収入もないということなので、フリーローンで融資を受けたとしてもその後の返済をすることも難しくなるため、貸し倒れのリスクを軽減することにもつながります。

 

また、勤務先によっては審査での評価が高くなることがありますので、それを見越して実際は勤めてない勤務先を登録して融資を申し込むといったケースもあります。こうした詐欺行為を未然に防ぐということも在籍確認の重要な目的のひとつです。