学生でもフリーローンの利用はできるの?

フリーローンは安定した収入があれば誰でも手軽に申し込むことができるものですが、学生でも申し込むことはできるのでしょうか。

 

 

フリーローンってどこも同じなのかなぁ・・・


例えば、アコムやプロミスといった消費者金融では学生であってもアルバイトで毎月一定の金額が収入として入っている状態であれば利用することができます。

 

 

金融機関によっては目的別ローンをフリーローンと称して入る場合があり、その場合の解釈は少し厄介です。


ではフリーローンの場合はどうなのか、といえばこれはフリーローンの商品を用意している業者により異なります。フリーローンが消費者金融と似て異なる点といえるのが、一種の「目的別ローン」であるという点です。

 

もちろんフリーローンというものが明確に「これ」という目的でしか使えないというわけではありませんが、消費者金融などで利用できるカードローン(フリ−キャッシング)との違いに「繰り返し利用ができない」というローンがあります。

学生の銀行フリーローンの利用

つまり、融資を受けて返済した分は再利用することができず、借入残高は減っていくしかないローンがフリーローンです。こうなると、学生でも特に問題なくフリーローンを利用することができそうですが、実際にはそこまで単純なものではないようです。

 

例えば、銀行を利用してフリーローンを申し込む場合には、前年度の年収について確認が行われることがあります。アルバイトで収入を得ている学生の場合、そもそも前年度に年収がないという人も決して珍しくはありません。

 

 

アルバイトは前年の年収を求められても厳しいかも・・・


こうした人の場合はもしも年収がフリーローンの利用条件になっていると利用することはできません。また、フリーローンの利用条件として年収が最低でも○○万円以上、というものが設定されている場合もあります。

 

アルバイトで安定した収入を得ているとはいえ、その金額は決して多くはない場合がほとんどで、年収についても条件を満たすほどではないケースも考えられます。これらの状況を考えると学生が銀行のフリーローンを利用することは少し難しいかもしれません。

 

 

20歳以上でアルバイトしている学生なら消費者金融のカードローン(フリ−キャッシング)と呼ばれているサービスに申込むほうが良いです。


「学生だから」という理由ではなく、目的別ローンとしての要素を含むフリーローンの利用は難しいところが多いです。